カフェ開業・店舗デザイン・設計・施工のコムスペース。「カフェをオープンしたい」「店舗の物件を探している」夢の実現をサポートするパートナーです。

カフェ開業・デザイン・設計・施工のコムスペース
  • サービス案内 カフェ開業・店舗プランニング・物件開発 コムスペース
  • お申し込み・お問い合わせ カフェ開業・店舗プランニング・物件開発 コムスペース
  • 会社概要 カフェ開業・店舗プランニング・物件開発 コムスペース

「いいお店」と言われるための 3原則と9つのポイント

原則1「人が集まるお店」

人気店は、ズバリ「人が集まるお店」です。

さて、人気店には、なぜ人が集まるのでしょうか。

「人が集まるかどうか」 明暗を分ける3つのポイントをご紹介しましょう。

人気店の3原則 1.人が集まるお店

ポイント1「お店の 立地 が適している」

立地=「お店の場所(物件)選び」が非常に重要です。

そもそも人が集まる場所が良いのはもちろんですが、そういった商業地域や駅前は賃料が高いのが普通です。お店のコンセプトや業態に合った街や場所、広さ、無理いのない資金計画などから、バランス良く条件を満たす物件を見つけることが重要です。自宅や自社ビルといった立地ありきの場合でも、お店がその立地に適しているかを十分に検討する必要があります。

ポイント2「お店の がはっきりしている」

お店の顔=どんなお店か一目で分かる「ファサードプランニング」が重要です。
視認性が高く、お店のコンセプトや業態にあったデザインであること、入りやすい入り口であることなど、お客様をお迎えする気持ちが表れた魅力的な「お店の顔」にすることが大切です。

ポイント3「お店の 情報発信 を工夫している」

情報発信=好感度の高い「PR(広報活動)」を継続する工夫が重要です。
お店の入口や店内に「今日のメニュー(おすすめの品)」等を黒板などで見せることから、地域へのチラシ・ネット広告、機会があればテレビや雑誌の取材にも積極的にPRする等を、コンスタントに続けることが集客につながります。

原則2「オリジナリティを持つお店」