カフェ開業・店舗デザイン・設計・施工のコムスペース。「カフェをオープンしたい」「店舗の物件を探している」夢の実現をサポートするパートナーです。

カフェ開業・デザイン・設計・施工のコムスペース
  • サービス案内 カフェ開業・店舗プランニング・物件開発 コムスペース
  • お申し込み・お問い合わせ カフェ開業・店舗プランニング・物件開発 コムスペース
  • 会社概要 カフェ開業・店舗プランニング・物件開発 コムスペース

「いいお店」と言われるための 3原則と9つのポイント

原則2「オリジナリティを持つお店」

人気店には「オリジナリティ」があります。

オリジナリティとは何でしょうか?
どう表現すればよいのでしょうか?

難しいことではありません。次の3つの要素で十分に表現していくことが可能です。

人気店の3原則 2.オリジナリティを持つお店

ポイント4「お店の コンセプト がしっかりしている」

コンセプト=「オーナー(企業)の想い」がしっかり固まっていることが大切です。どんなお店を開きたいか・何を売りたいか・お客様に何を提供したいか、などが十分にイメージされ、言葉でも表現されることにより、空間・商品・サービス・情報発信等に具現化され、お客様にお店の特徴として伝わります。

ポイント5「魅力的で 良い商品・メニュー を提供している」

当然ですが、カフェであればお客様に提供するメニュー、ショップであれば商品がコンセプトに沿っていて、お客様にとって魅力的かつ満足するように、企画され提供されていることが大切です。
例えば、同じ「カレー」や「コーヒー」であっても、美味しいのはもちろんのこと、具材・盛りつけ・ネーミングがお店の特徴を印象づけることがオリジナリティであり、お客様の心に届くことにつながります。

ポイント6「居心地の良い空間 である」

カフェや飲食店であれば、お客様にとって、その「空間」はメニューと同等に「お金を払って得られる価値」であり、お客様がお店に対して良くも悪くも印象を持つ大きな要素であることは言うまでもありません。
お店のコンセプトを表現することはもちろんのこと、お客様の過ごす時間が居心地良く感じられるデザインであることが大切です。また、お店の中でも、居心地の良さに差がでないよう工夫することが、多くのお客様がリピータとして来店いただけることにつながります。

原則1「人が集まるお店」   原則3「長く愛されるお店」